忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


見てきますた。四季のオペラ座の怪人!
大阪以来何年ぶりだろう?尾張では中学生以来かな。なつかしー。

大阪と違って、名古屋は生オケ生演奏なし、なのね…ちょっとがっかり。

ファントムは佐野さんではなかったけど、今回のお方の歌声が超美声!
ファントムのイメージ通り低音かつ繊細な綺麗なお声でした~!



が、それ以外は、残念としかいいようがない…かな。
大阪の時が良すぎた記憶が鮮明に残っているので、どうしても比較してしまう><

ちとヤな感じなことになってるので、一応隠しておきます。

中学時代に学校行事で見たオペラ座の怪人は2階から見たからか幼く純真?だったからか、オークション会場から過去のパリオペラ座へ舞台が移り変わる時のシャンデリアがそれは素晴らしく目に映った印象でしたが、あれ?こんなショボかったっけ?という感じ。
記憶ってあてにならんですね…。

それよりもミュージカルといえば、いっちばんの要素はもちろん歌!ダンスももちろんですが、歌あってこそのミュージカル!
それが、ファントム以外はどぉもよろしくなかった…。


一番ひどかったのはなんといってもメグ!
ホントやっちゃってくれちゃったな、という感じ…。
クリスティーヌがカルロッタの代わりに主役を射止めてハンニバルに出演した後、メグがクリスティーヌと「エンジェルオブミュージック」を歌う大好きなシーンで、思いっきり音外してくれちゃったのよー!メグー!!

クリスティーヌも伸びがいまいち足りないよ~!高音は綺麗に出てるのにもったいない!


支配人ズとラウル、カルロッタ、マダム・ジリーにメグそれぞれがオフィスでファントムの手紙について歌うシーンでは、もー全然何言ってんだか聞こえない…どころか、バラッバラになってて聞き苦しかったな。
マダム・ジリーは個人的に結構好きな歌声してたのに、一番声聞こえなかった…。
ダメじゃん!一番重要なこと言ってるのにい!

屋上でラウルとクリスティーヌが歌う「オール・アイ・アスク・オブ・ユー」も全然心に入ってこなかった…。
相変わらずラウルは好きになれないな。


ダメなとこばっか思い出されるけど、でもやっぱりラストのファントムの隠れ家での三つ巴は泣けるわぁ~!
ファントムがクリスティーヌにキスされてるシーン、ホント好き。

なのになのに!クリスティーヌがファントムの元に戻ってきたかと思いきやただ指輪返しにきただけっていう鬼畜な展開は何度見ても腹立たしいなっ!


今回はキャスト変更したばっかりだったのかな…。
久しぶりで楽しみにしていただけに、すごく残念。
今月から月1で見に行くんだし、今後に期待かなぁ。
あーん!佐野さーん!ラウルでもファントムでもいいから出てくださいませ!

PR

[232] [231] [230] [229] [228] [227] [226] [225] [224] [223] [222
«  Back :   HOME   : Next  »
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
総大将
ゆうま
主君:羽柴秀吉
出身:尾張
趣味:攻城戦、寺参拝
特徴:腐女子属性
最新記事
(02/16)
(01/16)
(01/14)
(01/05)
(01/04)
清洲会議
[05/29 ゆうま]
[05/28 肉ぷりん]
[05/28 ゆうま]
[05/28 ゆうま]
[05/27 肉ぷりん]
偵察
旅は道連れ
密偵
忍者ブログ [PR]